今日ドキッ!札幌国際スキー場スノーステージ

2021年2月14日(日)

会場:北海道 札幌国際スキー場ビギナーズエリア

今日ドキッ!札幌国際スキー場スノーステージへのエントリーこちらをクリック!

募集期間
2021年1月5日(火)10:00
から
2021年2月6日(土)23:59まで
会場案内図・当日の流れはこちら(PDF 901KB)
(エントリー済みの方)
ストライダーエンジョイカップ 2021 今日ドキッ!札幌国際スキー場スノーステージ
開催日 2021年2月14日(日)
時 間 8:45~16:15(予定)
場 所 北海道 札幌国際スキー場ビギナーズエリア
URL https://www.sapporo-kokusai.jp/
路 面
テントについて テント設営不可、ペグ不可
カテゴリー ・2才の部 ・3才の部 ・4才の部 ・14xの部(4才以上~6歳以下)
表  彰 入 賞
各クラス1位から3位までの順位を確定し表彰を行います。

ガールズ賞
各クラス決勝に残った女の子上位3名に表彰を行います。

エンジョイ賞
勝敗に関係なく、大会中に一番楽しんでいたキッズに「エンジョイ賞」を贈ります。

がんばったで賞
参加したすべての子どもたちの"一生懸命"に敬意を払い、「がんばったで賞(表彰状)」と「レーシングメダル」を贈ります。

ファイナリスト賞
決勝に残った4位以降の選手にファイナリストメダルを贈ります。
※よちよちの部は、がんばったで賞のみとなります。
定 員 全カテゴリー合計で240名/1日
募集期間 2021年1月5日(火)~2021年2月6日(土)
※各種目定員になり次第締め切ります。
※全ての種目において当日エントリーはございません。
エントリー料金 3,000円
駐車場について 札幌国際スキー場 1,850台(無料)
レンタルについて  
備 考 スノーステージにはスキーアタッチメントが必須です。
また、ストライダー乗車時ヘルメットは着用必須です。
お持ち忘れの無きようお願いいたします。
協 力 ストライダージャパン

スノーストライダーに乗る時の服装

12インチルール(抜粋)
規 約 規約に同意の上でのエントリーとなります。規約はこちら(2021年12インチスノーステージ)
レース形式について ・特設コースにおいてトーナメント形式で予選・敗者復活戦・準決勝・決勝を行います。
※レース形式は最終的なエントリー数で変更になる場合がございます。
詳しいレース形式についてはこちら(12インチスノーステージルール)
車両
レギュレーション
・出場可能な車両はストライダー(クラシックモデル、スポーツモデル、プロ含む)となります。
※ST-Rモデルでは出場できません。
・雪上ではスキーアタッチメント(純正品)を装着していること。
・自己所有の車両のみ出場が許可される。共有車両での出場は認められない。
※ストライダー本体、スキーアタッチメントのレンタルは行っておりません。
※他社ブランドのランニングバイクでは出走できません。
・タイヤはノーマルEVAタイヤに限ります(ゴムタイヤ、スポークホイールは不可。カラーホイールは可)。

・保護者によって安全に整備された車両でなくてはならない。
・車両の安全性に問題があると運営委員が判断する場合は、出走をお断りする可能性があります。
詳しい車両レギュレーションについてはこちら(12インチスノーステージルール)
服装
レギュレーション

ヘルメット

・コースの内外に関わらず必ずヘルメットを着用しなければならない

グローブ

手指を保護するグローブ(普通の手袋、軍手、第二関節から指先が空いたタイプのものでも可) を着用しなければならない。

着 衣

スキーウエア及びスノーシューズ(防水機能の靴)を着用しなければならない。
※ウエア上から肘や膝を保護するプロテクターの装着を推奨とする

詳しい服装レギュレーションについてはこちら(12インチスノーステージルール)
ゼッケン ゼッケンプレートを当日受付時に配布します。
前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。
14インチルール(抜粋)
規 約 規約に同意の上でのエントリーとなります。規約はこちら(2021年14インチスノーステージ)
レース形式について ・特設コースにおいてトーナメント形式で予選・敗者復活戦・決勝を行います。
※レース形式は最終的なエントリー数で変更になる場合がございます。
詳しいレース形式についてはこちら(14インチスノーステージルール)
車両
レギュレーション
・出場可能な車両はストライダー14xモデルのみとなります。
・14xはランニングバイクモードのみで出場が認められます。
ペダルモードでの出場は認められない。
・雪上ではスキーアタッチメント(純正品)を装着していること。
※他社ブランドのランニングバイクでは出走できません。
・自己所有の車両のみ出場が許可される。共有車両での出場は認められない。
※ストライダー本体、スキーアタッチメントのレンタルは行っておりません。
・タイヤはノーマルEVAタイヤに限ります(ゴムタイヤ、スポークホイールは不可。カラーホイールは可)。

・保護者によって安全に整備された車両でなくてはならない。
・車両の安全性に問題があると運営委員が判断する場合は、出走をお断りする可能性があります。
詳しい車両レギュレーションについてはこちら(14インチスノーステージルール)
服装
レギュレーション

ヘルメット

・コースの内外に関わらず必ずヘルメットを着用しなければならない

グローブ

手指を保護するグローブ(普通の手袋、軍手、第二関節から指先が空いたタイプのものでも可) を着用しなければならない。

着 衣

スキーウエア及びスノーシューズ(防水機能の靴)を着用しなければならない。
※ウエア上から肘や膝を保護するプロテクターの装着を推奨とする

詳しい服装レギュレーションについてはこちら(14インチスノーステージルール)
ゼッケン ゼッケンプレートを当日受付時に配布します。
前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。
はじめての方へ
服装について
エントリーの仕方
当日の流れ
  • エントリーはコチラ ENTRY
安比高原スノーステージ 岩手
今日ドキッ!札幌国際スキー場スノーステージ 北海道
太陽の村ステージ 宮城
大阪南港クリスマスステージ 大阪
寒河江つや姫ステージ 山形
六甲山ステージ 兵庫
安比高原ステージ 岩手
那須どうぶつ王国ステージ 栃木
ニセコステージ 北海道
ツインリンクもてぎステージ 栃木
御前崎ステージ 静岡
としまえんステージ 東京
おおい町 きのこの森ステージ 福井
鴨川シーワールド菜の花ステージ 千葉
くろひめスノーステージ 長野
スノーステージ
FOR FOREIGNERS
对中国人来说
ENJOY STAFF紹介
晴れときどきストライダーエンジョイカップ公式ブログ
メールマガジン
STRIDER 子どもの成長と共に走る

▲page top